子供とのコミュニケーションとしての絵本の代わり、一緒に遊ぶアプリなどであれば問題ないでしょう。

スマホを用いた子育て

スマホには知育アプリも豊富に存在しています。
子供の知育としてスマホを利用する親も多いのではないでしょうか?

 

しかし、

  • このスマホを用いた子育ては安全なのか
  • 悪影響は無いのか

と、心配する声もあります。

 

 

大切なのは、スマホは保護者の代わりではなく一緒に楽しむツールだと考える事です。

 

親子の会話は幼少期の子供にとって非常に大切なものです。
コミュニケーションのやり方や考え方、脳を成長させる重要な時期なのです。
他にも泣き出した子供にスマホを渡してご機嫌を伺うような行為も推奨されていません。

 

両親の方がスマホに夢中になり、子育てが疎かになるのは論外です。

 

絵本を読む親子

すべての部分に共通して言えることは、
子供と会話してコミュニケーションするのが重要だと言うことです。スマホはそれを盛り上げたり手助けする道具だと考えなければいけないのです。

 

つまり、絵本の代わりであったり、一緒に遊ぶアプリなどであれば問題ないと言うことです。

 

もちろん、3時間も4時間もずっと触らせ続けるのは目に良くありませんのでダメですが、
適度な利用なら子育てに良い影響を与えてくれるでしょう。

 

 

また、子供が喋れる年齢になったらアプリを一緒に選ぶようにしてみると良いです。

子供が関心を持つことは重要ですし、そこからコミュニケーションも生まれます。

 

多様な体験をするのも子供には良い影響があると言われています。
公園で遊んだり旅行したりする中の1つの経験としてスマホを触ってみるのも良いでしょう。

 

 

ですが、スマホが出てきたまだ数年です。
もしかしたら悪影響があるかもしれませんし、とても良い効果があるかもしれません。
まだまだ不明瞭なスマホ子育てですが、どうしても心配な人は利用しないようにしてください。

 

スマホを利用しなくても子育ては問題なく可能です。
少しでも悪影響があるのではないかと感じるなら使用しないのが妥当でしょう。

 

現時点では過度に使用しない限り、スマホは子育てに有効とされています。
子供も喜ぶと思いますのでアプリで一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。